闇金詐欺に注意!中には被害者なのに犯罪者になってしまうケースも

よくあるヤミ金の詐欺手口をまとめました。
中には被害者のはずなのに、懲役刑に処される場合もあります。

十分に注意し、下記のような発言があった場合は絶対に関わってはいけません。

 

◆ 携帯電話購入型詐欺(白ロム詐欺)

この詐欺はよくある手口です。ヤミ金に頼らざるを得ない人達に対し
言葉巧みに「信用づくり」と称して携帯電話やスマートフォン、 タブレット端末などを
複数台被害者に契約させます。
携帯電話を買い取ると言い、送った後に少額の振込があったとしても、希望額の振込はありません。
その後は連絡が取れなくなって手元には支払いが残ります。
以下の警視庁の引用にもあるように、被害者であるはずなのに犯罪者になってしまう事もあります。

携帯電話を実際に使用するつもりも、購入代金・利用料金を支払う意思もないのに、携帯電話等を契約し、販売店からだまし取った携帯電話等をアルバイト斡旋業者なる者に渡してアルバイト料をもらう

という人がいるようです。しかし、このような

携帯電話等を販売店からだまし取る行為は犯罪です!

携帯電話販売店に対する詐欺罪が成立します

※警視庁より引用

 

 

◆ 少額振込詐欺

最初に1~3万円程度の少額なお金の融資があり、その後3~4倍もの返済を迫る手口です。
「信用づくり」という言葉を使って利息の先払いを求めたり、暴利であることを
隠す為に使われる手法です。
実際に希望する融資額になる事はなく、完済しても「時間外」だとか「決済が下りない」等の
難癖をつけ、もう一回同じ金額を振り込むので同額を返済して欲しいなど被害者を騙します。
本人以外の連絡先を複数聞き出し、本人以外の連絡先に営業をかけたりと実に悪質な手口になります。

 

 

◆ 手数料詐欺

一定以上の大きな金額の融資を依頼すると出てくる手口です。
●●●手数料、●●●保障費などの名目で複数回お金を騙し取られます。
こちらも昔からある手口で、被害者が後を絶ちません。

例:1万円融資するので、手数料、登録料を差し引いて4,300円になります。
  来週までに13,000円返済してください。

 

 

◆ 保証金詐欺

あなたはブラックで信用がないので、まずは信用を示してほしいと“保証金”という名目で
お金を騙し取られる事があります。

 

 

◆ キャンセル料の要求

理由は様々なこじつけである場合が多いです。
ネットを閲覧したため、サイトの運営費が動いているなどという無茶苦茶なものもあります。
恫喝と共にやってきます。

 

 

◆ 分割振込詐欺

こちらも理由は様々ですが、2万と3万等、分けて返済して欲しいと言われ、大きい額の方が確認できないから
もう一度振り込んで欲しいなどと言い、複数回にわたってお金を騙し取る手法です。

 

 

◆押し貸し

ヤミ金業者が申込登録時及び、別業者から入手した個人情報を元に、口座にお金を振り込んでくる行為です。
その振込を貸付とし、利息の返済を迫る手口になります。
基本的に勝手に振り込まれたものなので返済する必要はありませんが、返済を断ると口座情報の他に仕入れている
個人情報を元に、会社や学校等に嫌がらせや脅しをしてくる場合があります。

 

 

◆口座買取詐欺

信用が無い、融資は出来ないが不要の口座を買い取る事が出来る等の持ちかけがあります。
または、単発のアルバイトとして営業が来ることがあります。
闇金は信用の高い口座を欲しています。
被害者からの振込先としてダミーとして使用し、闇金が
使用しても足がつかないように他人に作らせます。

しかし口座の売買はそもそも犯罪です。
口座の不正な譲り渡しは懲役刑に処される場合があります。
絶対に口座の不正売買をやってはいけません。

 

 

ヤミ金の手法がわかれば被害も減ってきます。

もし闇金に関わってしまった場合、弁護士に無料相談する事をお勧めします。

安全な正規の融資先はこちらでも紹介しています。




741 thoughts on “闇金詐欺に注意!中には被害者なのに犯罪者になってしまうケースも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です