詐欺 闇金の特徴 闇金相談

携帯電話買取詐欺の恐怖!被害者なのに罪を問われる!?

投稿日:

今回は改めて、携帯電話買取詐欺(別名:白ロム詐欺)についてのお話です。

闇金をはじめ、携帯電話買取詐欺の被害者が後を絶ちません。

しかし、被害者だと言うのにもかかわらず、詐欺罪に問われる可能性があります。

闇金による携帯電話買取詐欺は、主に2パターンあります。

・審査に通らなかったが、弊社は携帯電話の買取を行っている。
 なので契約して本体を送ればお金になる。

・審査に通らなかったので、信用確認の為に携帯電話を契約し、本体を送ってください。
 その後であれば融資できる。

 

概ね、このような感じです。

この後の結果はほぼ同じで、運が良ければ雀の涙程のお金が振り込まれます。

残りは審査中だの処理中だなんだのではぐらかし、催促の電話を入れる頃には

連絡がつかなくなり、逃げられる。

ここで闇金被害に遭ったと思い警察に行くと、なんと被害者なのに

詐欺罪に問われる可能性があります。

 

【警視庁】携帯電話等を販売店から騙し取る行為は犯罪です!

 

大抵のパターンは罪に問われることはありませんが、警察には小言を言われ

被害に対しては非協力的です。

送ってしまったが最後、泣き寝入りしかなくなってしまいます。

 

ですがもし、あらかじめ知識があったり早めに気付く事が出来れば

運送会社に連絡して配送を止める事も可能かもしれません。

携帯電話の契約に関しては代金が発生しますが、本体まで渡る事は阻止できます。

しかしその後携帯を転売してしまうと詐欺罪になりますので、売らないでください。

闇金に騙されたとはいえ、犯罪に手を染めてしまっては知らなかったでは済まされません。

 

 

消費者金融から携帯電話の話が出たら、詐欺だと思ってください。

真っ当な消費者金融はそのような事は行いません。

警察は携帯電話買取詐欺について対応は期待できません。

段階にもよりますが、力になれるのであれば弁護士です。

当サイトで紹介している弁護士法人Salute(サルート)法律事務所は

闇金対策に強い弁護士事務所です。

相談は無料になっていますので、被害に遭われた方はこちらに相談してみてください。

 

融資の為とはいえ、安易に個人情報を伝える事はしないでください。

闇金に個人情報が渡ると押し貸しや営業、嫌がらせ等の闇金被害に遭う可能性が高まります。

お金に困っても闇金には絶対に関わらないようにしましょう。

正規の融資先はこちらでも紹介しています。

-詐欺, 闇金の特徴, 闇金相談
-, ,

Copyright© 闇金ハンター , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.